プチ断食が効果的?内側からきれいになれる簡単な方法

現代人は明らかに食べ過ぎている?

今の食生活を思い出してください。だらだらとお菓子をつまみ、飲み会では大量のアルコールと一緒に食べきれないほどの脂っこい料理を食べ、宴会のしめや夜食に脂っこいラーメンを、そんな食生活に心当たりのある現代人は多いのではないでしょうか。これでは明らかにカロリーオーバーですし、何よりも胃腸の休まる時間は一体どこにあるのでしょうか。

1日3食の常識にとらわれないで

脂っこいギトギトしたものが食器についたときのことを考えてみてください。べたべたするうえに、洗い流すのにも大量の洗剤が必要ですよね。胃腸でも同じことが起こっています。油でギトギトした胃壁や腸壁からは、栄養は吸収されるでしょうか。そんな胃腸では、栄養は吸収されず、いくら健康にいいからと言って体にいいサプリなどを摂っても効果が半減してしまいます。こんな弱った状態の胃腸を改善するためには、胃腸に休んでもらう必要があります。胃腸が休まるという事は、食べたものが入ってこない状態のことを意味します。それには、食事を1食抜いて胃腸を休めることが効果的です。

胃腸をきれいにして内側からきれいになろう

こうして胃腸を休めてあげることにより、より消化吸収能力が高まります。そうするとサプリなどの効果も実感しやすくなるはずです。お腹がすいているのなら無理にとは言いませんが、食べ過ぎてしまい膨満感がなかなか取れない時などは、胃腸が休みたいサインだと思って自分の体をいたわってあげることも大切です。内臓からきれいになって、高い化粧品を使わなくとも内側から輝けるような身体づくりを目指しましょう!

品川美容外科の死亡について調べる